トップ   |  

4、プチ整形はばれない?

プチ整形はばれるのか、ばれないのか。この点が大きなテーマになることもあります。整形はばれにくく行うのが絶対条件といわれますが、プチ整形の場合はあくまで手軽に受けられる点が魅力。そのため、残念なことに「この人整形したな」とばれてしまう仕上がりになることもあるのです。

では一体どの程度ばれやすいのでしょうか。たとえば友人や家族にばれずに済ませることはできるのでしょうか。これはどの程度の効果を目指すかによって異なります。たとえば厚ぼったい一重まぶたの人がいきなり二重になればどうしても疑われてしまいます。一方、肌のたるみを引っ張り上げるフェイスリフトは程度によってばれる場合とばれない場合があります。かなりたるんだ肌を引っ張り上げた場合にはどうしても不自然さが出てしまうものです。

ばれないプチ整形としては脂肪溶解が挙げられます。特殊な薬剤を注入して脂肪を溶かし、排出物の形で外に出す方法です。これなら自然と脂肪を減らすことができるので知られることはないでしょう。ヒアルロン酸注入やボトックス注射もばれないプチ整形として挙げられるでしょう。ヒアルロン酸はバストアップや唇、頬のボリュームアップに役立ちます。豊胸手術のような不自然さもありません。

ばれないようにプチ整形を行いたい場合、なるべくばれにくい方法を選ぶこと、そしてあまり劇的な変化を望まないことがポイントとなるでしょう。外見にどの程度悩みを抱えているのか、ばれるリスクと悩みの解消どちらをとるか、そうした選択も求められるのです。