トップ   |  

5、男性のプチ整形

男性は女性に比べるとプチ整形の機会が少ないと言えます。外見にこだわらないという面もありますし、女性に比べて外見の魅力に多様性があるのも理由です。一重まぶたでも魅力的な人はたくさんいますよね。また、「男性は整形なんてするものじゃない」という社会全体のイメージもあるでしょう。たとえば二重まぶたのプチ整形を受ける男性の割合は全体のわずか5%となっています。

ただ割合が少ないからと言ってまったく無縁というわけではありません。男性の間で需要の高い手術もあるのです。たとえば脂肪吸引。余分な脂肪の悩みは男女を問いません。ダイエットがうまく行かずにこっそり美容外科で脂肪吸引を受ける人も多いのです。それから顔のシワ取り。芸能人の間では一般的とも言われています。女性に限らず顔のシワは気になるもの。ヒアルロン酸注入などメスを使わず簡単にシワをなくせるプチ整形が増えているのも男性の間で広がっている要因のひとつです。フェイスリフトで顔のたるみを解消するために施術を受ける人も多いといいます。また、シミや傷跡の治療、あるいは脱毛目的でレーザー治療を受けるケースも増えています。

男性のプチ整形でもうひとつ忘れてはならないのが男性器に関わるもの。ペニス増大や包茎手術など、男性ならではの悩みに関わる手術もあります。長茎術などメスを使わずに治療できる方法も登場しており、これまで抵抗を感じていた人でも気軽に受けられるようになっています。今後、更にプチ整形の需要が増せば男性ならではの施術も増えていくことでしょう。